2009年12月07日

秋の音楽会

先日、音楽好きな友人たちと「秋の音楽会」を開きました。音楽会といっても、フォーマルなものではなく、友人宅で、お茶とそれぞれ持ち寄りのデザートを囲みながらのホームコンサートです。演奏者は7人。鑑賞のみの3人を合わせ、10人が集まりました。ピアノ、ギター、イングリッシュハープ、お琴、そしてピアノ伴奏に合わせての合唱と、バリエーションもなかなかです。中にはかつてピアノの先生だった人や今も現役の先生、子供の頃に習って以来何十年も楽器に触れたことのなかった人まで、経歴もレベルも様々です。でも、この日のためにそれぞれ練習を重ね、思い思いの演奏を披露しました。

PICT6224.JPG


演目は、お馴染みのベートーベンの「エリーゼのために」、ギターを掻き鳴らしあの時代の「結婚しようよ」、懐かしの日本の歌「紅葉」と「故郷」(これはピアノ伴奏に合わせてみんなで合唱しました)、ハープで奏でるサイモン&ガーファンクルの「スカロボ・フェア」と「荒城の月」、ピアノの先生二人は2台のピアノで、モーツアルトのピアノソナタニ長調の第一楽章を披露しました。私は、昔から好きだったショパンの「幻想即興曲」を演奏しました。

PICT6194.JPG


かく言う私も、ピアノ演奏は20数年ぶりです。6歳からピアノを習い始め、教室に通い続けたのは中学2年まで。将来音楽の道を目指すかどうかの分かれ道に来ていました。音楽は大好きだったけれど、音大に進む意思はなかったので、高校受験で忙しくなったのを機に8年余り通った教室を去ることになったのでした。その後は、退屈な練習曲に縛られず、好きな曲や憧れだった曲を自由気ままに弾いて楽しんでいました。しかし、高校卒業と同時に実家を離れると、ピアノとは縁遠くなってしまい、学生・社会人時代、結婚して育児に追われる時期を通して、随分長い間キーに触れることはなかったのです。

かれこれ20年の歳月を経て、再びピアノのある生活が始まったのは、当時7歳と5歳だった子供たちにぜひともピアノを習わせたいと思ったのがきっかけでした。購入したのは、聴き慣れたヤマハのアップライト。自ら子供たちに教える傍ら、私自身も指を慣らし始めました。しかし、すっかり錆び付いてしまっていた指はなかなかほぐれてくれず、かつて弾いたことのある曲をぼちぼち弾くのがやっと。楽譜を見ながら音を拾う作業もひと苦労で、新しい曲の習得など気が遠くなりそうな話です。それに、毎日一定の練習時間を確保するのもなかなか難しく、今回の音楽会の企画がなかったら、そんなに根をつめて練習することもなかったでしょう。

PICT6222.JPG


「幻想即興曲」は、ショパンの名曲の一つで、私にとっても昔から繰り返し弾いていた思い出深い曲です。難易度としては、同じショパンのスケルツオやエチュードほどではありませんが、やはり高いスキルが要求されます。右手の8分音符の旋律と、左手の6分音符を無理やり合わせるように、鍵盤の上を超スピードで滑らせる前・後半と、中間のゆったりとした抒情詩的なメロディーはとても有名です。指の動きの正確さと速さを取り戻すのには、1ヶ月くらいかかりましたが、指がかなりのことを記憶しているのには驚きました。

さて、音楽会当日。実はこの曲を人前で演奏するのは初めてのことです。失敗してもそこはご愛嬌。そんな和やかな雰囲気の中、指は快調に滑り出し、数箇所音を外してしまったけれど、楽しく最後まで演奏をすることができました。弾きながら、ものすごく「のって」いるのを感じていました。曲の完全さと美しさに惹き込まれ、一瞬一瞬この名曲を再現していることに無性に喜びを感じながら、弾いていました。まるで、物語の語りべとなったかのようです。

そして思ったのです。音楽を演奏するとは、レベル云々とかできの良し悪しではなく、どれほどその曲好きで、どれほどの感動や喜びをもって演奏できるかに尽きると。思えばピアノを習っていた子供時代、私は厳格な先生の指導の下、間違えないように、注意されないようにと、いつも緊張しながら弾いていました。テクニックの上達にばかり神経を尖らせていて、楽しみながら弾いたという記憶が残念なことにあまりありません。そんな子供だった私に、人生の喜怒哀楽の詰まったショパンの名曲など、到底奏でられるわけもなかったのです。同じ曲でも、かつてと今では思い入れがまったく違っているのを感じます。よく昔読んだ本を読み返してみると、違う解釈ができたり新しい感動を覚えたりすることがありますが、それと似ているかもしれません。

演奏に限らず、鑑賞をするのでも、歌を歌うのでも同じことではないでしょうか。Y子さんの伴奏で、なつかしの日本の歌を歌ったときには、多分あの場にいた全員、何かしらの郷愁を覚えたはず・・・。縁あって外国に住んでいなければ、「故郷」の歌詞がこんなに心に響くこともなかったでしょう。経験を積めば積むほど、人生は豊かになり、心も豊かになる・・・・そんなことを改めて感じさせてくれた素敵な音楽会でした。


posted by Oceanlove at 01:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。